シンママキャバ嬢が働くならココ!赤羽の熟キャバ「タローセカンド」

シンママキャバ嬢が働くならココ!赤羽の熟キャバ「タローセカンド」

新しいお店「タローセカンド」

画像引用元:http://arrows-group.jp/shop/view/70/

赤羽や埼玉エリアで30年、飲食店やキャバクラを運営する大手企業直営の熟キャバがタローセカンド(TARO 2nd)。
赤羽駅南口から徒歩1分と交通の便が良く、勤務がしやすいのがメリットの一つ。

店内はカウンター席・ソファー席があり、ゆったり過ごせるお店になっています。
黒いソファーに大理石調のテーブル、ブラウン基調の壁、温かみを感じさせる暖色系の照明と、大人の雰囲気の中に優しさ・暖かさを感じさせるハイセンスな店内で気持ちよく接客出来ます。

姉妹店の姉キャバが近くにあり、姉世代(20代後半~30代)のキャストを大々的に募集中。
特別なスキルは不要。未経験者も入店時にスタッフがマンツーマンでお酒の作り方、基本的な接客の方法、ハンドサインの出し方などをレクチャーするので、誰でもすぐに仕事に慣れて頂けます。

経験者は時給が割り増しされる事もあるので、経験者は面接でしっかりスキルや経験年数、実績をアピールしてください。
最初のアピールで成功すると、他のキャストよりも有利な条件で働ける可能性がアップしますよ。

シングルマザーや子育て中の人に優しい

タローセカンドはシングルマザーや子育て中のママに優しいお店。
「子供が急に熱を出してお店を休まななきゃ…」
こんな時、急にお休みすると罰金を取られるお店もありますし、事前にお休みを連絡しても空いた日に振り替え出勤を強要される事も。
でもタローセカンドではお子さんの都合で急にお休みする事になっても罰金は取られませんし、振替出勤をしろと迫られる事もありません。

お子さんがいると遅刻する事もありますが、どうしても出勤に時間に間に合わないようなら電話で連絡すればOK。
遅刻・欠勤に関して厳しいルール(罰金や振替出勤、お子さんや本人が病院に行った証拠書類の提出など)は一切ありません。

割合規模の大きなお店なのでルールがガチガチに出来上がっているように思えますが、実はかなり融通が利きます。
お店で長く仕事を続けるにはスタッフとの信頼関係が大切。
入店前に「こんな事が心配、こんな事になったらどうしよう」と不安な事があれば相談しておくと良いでしょう。