熟女キャバクラで稼ぎたい!赤羽の熟女キャバクラの給料事情

熟女キャバクラで稼ぎたい!赤羽の熟女キャバクラの給料事情

赤羽の熟キャバの時給は3000~3500円前後

赤羽の熟キャバの時給は約3,000~3,500円前後と言われています。
私が熟キャバで働いていた時の時給も3,000円前後でしたので、それくらいの時給が妥当なのだと思います。
もちろん中にはたくさんの顧客を持ち、同伴出勤や指名でたくさんの報奨金を獲得出来ているキャストもいるはずなので個人差は当然あります。

普通のキャバクラに比べると少し低め

若い女の子が勤務している一般的な赤羽のキャバクラですと、時給4,000~6,000円前後が平均的な金額になっています。
この時給レベルから考えると、熟キャバは時給がやや安いと言われても仕方がないんですね。

普通のキャバクラに比べて時給が低い原因は、やはりお店の料金。
お客様が1セット(だいたい50分~1時間)が飲み放題で3,000~4,000円前後に設定されています。
高級キャバクラになると指名しなくても利用料金が1万円になる事もあるので、熟キャバは割合安い料金で楽しめるんです。

高級キャバクラの半額から3分の1以下の料金で気軽にお酒が飲めるので、地元の方、何度も頻繁にお店を利用される方から見れば魅力がありますよね。
ただその分、キャストに回って来る時給が安くなってしまんです。

客単価が安いわけですからキャストに求められるのは「得意客を出来るだけ増やして、何度もお店に通ってもらう」事。
「また〇〇ちゃんに会いたいな」と思ってもらう努力が、売り上げに直結していきます。

キャバクラ同様ドリンクやバックで稼ぐ

普通のキャバクラ程の時給がもらえない熟キャバですが、その中で稼いでいこうと思えばやはり報奨金(バック)に注目するのが一番です。
つまり人よりもたくさんドリンクを奢ってもらう、常連客をたくさん作る、常連客にボトルを入れてもらう、常連客と同伴出勤する、場内・場外指名をたくさんもらうなどの営業努力をするしかないのです。

「熟キャバだからバックが入らないんじゃないの?」と思っている方もいるかもしれませんが、そんな事はありません。頑張りに応じてきちんと評価してくれます。
もし手取り報酬額を増やそうと思えば、営業努力で顧客を増やすのが一番。

ポイントスライド制や売り上げスライド制で時給が変動する場合、きちんと営業努力をしているキャストがもっとも高く評価されて高時給になる可能性も。
高い報酬をもらうためには、より多くの固定客を持ち売り上げを増やす努力をしましょう。

まとめ

熟キャバの時給が安めに設定されているのは事実です。
高時給を目当てに短期間でガンガン稼ぎたい!と言う方は熟キャバではなく若い女の子が多い一般的なキャバクラの方が良いですが、働ける年齢が限られてくるのが困ったところ。
熟キャバで少しでも高い報酬を得ようと思えば、報奨金(バック)を多めにもらう以外にありません。
ポイントスライド制や売り上げスライド制などキャストの頑張りにより時給が高く変動するお店に入店し、営業努力で時給を上げるのが高報酬への近道ですよ。

また、もしお店と給料でもめた時はキャバクラユニオンという労働団体や弁護士などの相談窓口がある事を知っておきましょう。